ディスコ/DISCO HITS

Sheena Easton<Morning Train>

シーナ・イーストンは、シーナ・シャリー・オール(Sheena Shirley Orr)として1959年4月27日にグラスゴー郊外のベルズヒルで生まれた。10代の頃バーブラ・ストライザンドに興味を持ち、スターとなるため、ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー・オブ・ミュージック・アンド・ドラマ(w:Royal Scottish Academy of Music and Drama)で学ぶようになる。その後イギリスのBBCが製作したドキュメンタリーでスター志望の女の子が歌手を目指す過程を追う番組「ザ・ビッグ・タイム」(w:The Big Time (TV series))のヒロインに選ばれたのをきっかけに1979年5月1日、EMIレコードと契約した。さらに翌月イーストンはロイヤル・スコティッシュ・アカデミー・オブ・ミュージック・アンド・ドラマを卒業し演劇学教師の資格を取得する。その後1980年に『モダン・ガール(Modern Girl)』でデビューした。さらに続く『9 To 5 (モーニング・トレイン)(Morning Train (Nine to Five))』は、ビルボード(Billboard)誌で、1981年5月2日に週間ランキング第1位を獲得した。 ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋

posted by アプリコット at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | シーナ・イーストン

Donna Summer<I Don't Wanna Get Hurt>

Donna Summer/I Don't Wanna Get Hurt(1989年)

posted by アプリコット at 16:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | ドナ・サマー

Dazz Band <Let It Whip>

posted by アプリコット at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代ディスコ曲@
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。